Welcome to Tatsumi Lab.

来たれ!錯体化学及びクラスター化学に興味を持つ元気な大学院生(修士・博士)!!

名古屋大学以外から当研究室に進学した大学院生の出身校
静岡大学、中央大学(2名)、島根大学、奈良女子大、茨城大学、兵庫県立大学、名古屋工業大学、金沢大学(2名)、
神奈川大学、大阪大学


無機化学研究室
■■■TOPICS■■■

・平成24年3月に巽研究室同窓会 が開催されました。

・星野涼子さんが2011年度修士優秀学位論文賞を受賞しました。

・谷藤一樹さんが第61回錯体化学討論会ポスター賞を受賞しました。

・巽和行教授がサイボルト賞を受賞しました。詳しくはこちら

・巽和行教授へミュンスター大学より名誉博士称号が授与されました。詳しくはこちら

・橋本享昌さんが2011年度名古屋大学学術奨励賞を受賞しました。

・谷藤一樹さんが2010年度修士優秀学位論文賞を受賞しました。

・平成23年1月20日(木)−21(金) に学術創成研究「還元系金属酵素の有機金属化学・クラスター化学」 国際シンポジウムIVを開催。

・畑中翼さんが日本化学会第90春季年会学生講演賞を受賞しました。

・平成21年3月に巽研究室同窓会 が開催されました。

・西垣潤一さんが第56回有機金属化学討論会ポスター賞を受賞しました。

・西垣潤一さんが第59回錯体化学討論会学生講演賞を受賞しました。

・平成21年10月9日(金)-10日(土)に第14回有機金属および配位化学に関する日韓合同シンポジウムが開催。詳しくはこちら

巽和行教授が国際純正・応用化学連合(IUPAC)次期副会長に決定しました。これにより、巽教授平成22年・23年IUPAC副会長、平成24年・25年同会長を務めることになります。

・大木靖弘准教授が平成21年度文部科学大臣表彰 若手科学者賞を受賞しました。

・太田俊さんが日本化学会第89春季年会学生講演賞を受賞しました。

・山田昇広さんが2008年度修士優秀学位論文賞を受賞しました。

・大木靖弘准教授が第58回日本化学会進歩賞を受賞しました。

・平成21年1月15日(木)−16(金) 学術創成研究「還元系金属酵素の有機金属化学・クラスター化学」 国際シンポジウムII開催

・阪本真由美さんが第58回錯体化学討論会ポスター賞を受賞しました。

・平成20年3月11日(水)−12(木) 学術創成研究「還元系金属酵素の有機金属化学・クラスター化学」 国際シンポジウム開催

・平成18年度より、巽和行先生を代表とする学術創成研究「還元系金属酵素の有機金属・クラスター化学」を推進しています。
・巽和行教授が第58回 日本化学会賞を受賞しました!

▲▼▲ back▲▼▲
ll>▲▼▲